組織・委員会情報

設立経緯

日本パラリンピック委員会は、公益財団法人日本パラスポーツ協会の内部組織として、1999年8月20日厚生省の認可を受け、発足いたしました。わが国ではじめて開催した冬季パラリンピック「長野パラリンピック冬季競技大会」において、わが国の選手の活躍する姿が国民に感動を与えることができました。
長野パラリンピック以降、遅れがちであった競技スポーツの分野を促進するため「日本パラリンピック委員会」を発足し、国際競技団体に参画し、競技大会への派遣や選手強化を担当し、公益財団法人日本パラスポーツ協会の特別な事業として位置づけをしました。

事業

日本パラリンピック委員会(JPC=Japanese Paralympic Committee)は、公益財団法人日本パラスポーツ協会の定款第47条の規定により、次の事業を行なっています。

  • [1]各種パラスポーツ競技大会及びパラスポーツイベントの開催及び奨励に関すること
  • [2]国際パラリンピック委員会等及び国際的な障がい別競技団体の事業への参画、国際協力に関すること
  • [3]国際パラスポーツ大会への選手、役員等の派遣及び成績優秀者の表彰等に関すること
  • [4]パラスポーツ選手の競技力の向上等に関すること
  • [5]パラリンピックムーブメントの推進に関すること
  • [6]パラスポーツ教育に関すること
  • [7]パラスポーツの広報に関すること

組織

会長
森 和之
委員長
河合 純一
運営委員会
運営委員 19名(委員長1名、副委員長2名)
事務局
公益財団法人日本パラスポーツ協会日本パラリンピック委員会
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6 EDGE水天宮ビル3F
03-5939-7021
日本パラリンピック委員
会運営委員会委員名簿

令和3年6月25日現在
任期:令和5年定時評議委員会の終結のときまで

委員会

JPC強化本部 
令和4年4月1日現在

JPCアスリート委員会 
令和4年7月1日現在 
任期:令和6年3月末日

JPC女性スポーツ委員会 
令和3年度4月1日現在 
任期:令和5年3月末日

JPC加盟競技団体
JPC加盟要項

加盟競技団体 64団体
令和4年度ナショナルコーチ
スタッフ設置事業
JPC委嘱者一覧

パラリンピック以外の総合国際大会

国際組織・国際障がい別競技団体

IPC 国際パラリンピック委員会

International Paralympic Committee
JPC加盟

会長:アンドリュー・パーソンズ(ブラジル)
本部:ドイツ

1989年9月設立。障がい者スポーツの国際的な統括組織として定期的にパラリンピック大会を開催。
IPCモットーである「Spirit in Motion」は、パラリンピック選手のすぐれたパフォーマンスと、「人を勇気づける」というパラリンピックムーブメントの特性を表現している。
182の各国パラリンピック委員会(NPC)が加盟(2020年4月現在)。

IWAS 国際車いす・切断者スポーツ連盟

International Wheelchair & Amputee Sports Federation
JPC加盟

会長:Rudi Van Den Abbeele(フランス)
事務局:イギリス

車いすを使用する選手と切断の選手の国際統括団体。
1960年に設立された国際ストーク・マンデビル車いす競技連盟(ISMWSF)と、1964年に設立された国際身体障害者スポーツ機構(ISOD)が2004年に合併した団体。
なお、パラリンピックとはもともとオリンピック年に開催されるISMWSF大会を指していた。IPC加盟。

CPISRA 国際脳性麻痺者スポーツ・レクリエーション協会

Cerebral Palsy International Sports and Recreation Association
JPC加盟

会長:Peter Drysdale (スコットランド)
事務局:イギリス

脳性麻痺者のスポーツを統括する団体。1978年発足。IPC加盟。

IBSA 国際視覚障がい者スポーツ連盟

International Blind Sport Federation
JPC加盟

会長:Jannie Hammershoi (デンマーク)
事務局:ドイツ

視覚障がい者のスポーツを統括する団体。1980年発足。IPC加盟。

Virtus 国際知的障がい者スポーツ連盟

World Intellectual Impairment Sport
JPC加盟
会長:Marc Truffaut (フランス)
事務局:イギリス

知的障がい者のスポーツを統括する団体。
1986年、INAS-FMH(国際精神薄弱者スポーツ協会)として発足。
2000年、INAS - FID に改名。IPC加盟。
2011年、INASに改名。
2019年、Virtusに改名。

ICSD 国際ろう者スポーツ委員会

International Committee of Sports for the Deaf
日本ろう者スポーツ協会加盟

会長:Kang Chen(台湾)
事務局:スイス

聴覚障がい者のスポーツを統括する団体。1924年発足。1995年、IPC脱退。

APC アジアパラリンピック委員会

Asian Paralympic Committee
JPC加盟

会長:マジット・ラシェッド(UAE)
事務局:UAE

2002年10月、国際パラリンピック委員会(IPC)の地域委員会のひとつとして設立されたが、2005年1月1日より従来のIPCアジア地域と中東地域が合併し全アジア地域の代表団体として活動を開始した。
2006年11月27日、フェスピック連盟とアジアパラリンピック評議会(旧APC)が解散し、28日、二つの組織が合併して、アジアパラリンピック委員会(APC)が正式に発足した。